【Another2001】ネタバレしつつ至高のシリーズ最新作を語る

この記事に書いてあること
  • ネタバレ交えたざっくりあらすじ、登場人物紹介しちゃう
  • 面白かったポイント3選
  • ぼくの感想とか

( ゚∀゚)・∵. みなさんこんにちわ、れいすけ(@reisuke_0429)です。

突然ですが、「Another2001」という本を知っていますか?

そう、新本格ミステリー作家綾辻行人の人気シリーズAnotherの最新作で、分厚さが鈍器な小説です。

僕にとっては一番好きなシリーズ物となったので、ぜひ最新作も読んで欲しいという思いで書いてます。

前作以上に死者が増えておりまして、ハラハラ・ドキドキの展開があなたを待っています。

ちょっとした動きが死に直結するようないわゆる「Anotherなら死んでた」が炸裂しています。

この記事では「Another2001」について、以下の内容で紹介していきます。

この記事をこんな方へ
  • Anotherシリーズが好きで他人の感想を知りたい人
  • まだ最新作読んでなくてざっくり中身知りたい人
  • Another2001を買うか迷ってる人(サクッと買えヽ(`Д´)ノ)

Anotherシリーズのまとめはこちらをどうぞ。

既に読んだ人も、気になっててこれから読む人もゆっくりしていってください( ゚∀゚)

この記事を書いている"ぼく"のこと

年間100冊程度読書してる雑魚い読書家です。
小説(ミステリ多め)・新書(歴史系多め)・KindleUnlimited好きで、知識のおすそ分けしたく、ブログ書いていますので他の記事も読んでくれると嬉しいです。( ゚∀゚)

Twitter(@reisuke_0429)で本の感想・知識を呟くのでフォローしてね( ゚∀゚)

この記事を最後まで読んで面白そうと思ったら、ぜひ本を読んでぼくに感想を教えて下さい。

¥2,640 (2021/06/14 22:52時点 | Amazon調べ)
( ゚∀゚)つ「も・く・じ」

【Another2001】ネタバレしつつ至高のシリーズ最新作を語る

Another2001は綾辻行人の人気シリーズAnotherの最新作です。

Anotherってどんなんだっけ?って人はこれをどうぞ↓

ぼくはAnotherシリーズがめっちゃ好きで、ぜひともみんなに読んでほしいと思っています。

パッと思いつく3つの大好きポイントです。

  • 災厄の緊張感がたまらない
  • 謎の伏線回収が素晴らしい
  • 登場キャラクターが魅力的

登場人物がいつ災厄に巻き込まれて死んでしまうのか予測不可能。

「Anotherなら死んでた」ってネタが流行るくらい人が簡単に死んでしまうので慣れてくるとウケます。あ、死んだwwと。

そしてキャラクターも魅力的。

謎めいたクールな美少女 見崎メイ、憂いを帯びた少年想くん、空気の読めない榊原恒一、ツンデレ美少女赤沢泉美などなど、出てくるキャラがみんな立っていて、魅力的だと思います。

こんな災厄がなければ楽しい学校生活だったろうに・・・。

そしてやっぱり作者が綾辻行人ってことで、叙述トリックやミステリー的な話の展開が職人芸なんです。
そんじょそこらの小説家さんとは違って伝統工芸・職人芸の粋だと思ってしまう。もうほんと大好き。

人死が楽しいなんて・・って方ももしかしたらいるかもしれません。

ホラーが苦手って人もいるかもしれません。でもね、小説なんだから現実にはありえないこと楽しみましょう。

ハマるとめっちゃ面白い話だし、作り方がめっちゃ上手い。最高の小説シリーズだと思います。

そんなシリーズの最新作だから絶対面白いです。まじで人類全員にシリーズ全部読んでほしい。

人類

わかった、読むわ!

Another2001のあらすじ・登場人物をネタバレ有りで紹介

Another2001のあらすじ紹介

ではでは、今回の内容を紹介していきます。

多くの犠牲者が出た1998年度の“災厄”から3年。春から夜見北中三年三組の一員となる生徒たちの中には、3年前の夏、見崎鳴と出会った少年・想の姿があった。“死者”がクラスにまぎれこむ“現象”に備えて、今年は特別な“対策”を講じる想たちだったが、ある出来事をきっかけに歯車が狂いはじめ、ついに惨劇の幕が開く!相次ぐ理不尽な“死”の恐怖、そして深まりゆく謎。“夜見山現象”史上最凶の“災厄”に、想と鳴はどう立ち向かうのか―!?

Amazon商品紹介より

2001年、春。
3年前(AnotherエピソードS)、見崎鳴とともに湖畔の屋敷で奇妙な経験をした比良塚想くんは、比良塚家を離れ亡き父の実家である赤沢家で暮らしていて、3年前の鳴と同じ「夜見山北中学校三年三組」に進級することになります。今年は「ある年」なのか、「災厄」は始まってしまうのか。
「いないもの」の役目を引き受けた想は、「災厄」に関する知識を持つ鳴の協力を得ながら、中学生活最後の年を迎えることとなります。

AnotherエピソードSで登場した可愛そうな少年「想くん」が主人公となっておりますので、前作は読むの必須です。

僕は正直前作の榊原恒一よりも想くんのほうが好きです。

おじさん

可愛い、可愛いよ想キュソ・・・

Another2001の人物紹介

続いて主要な登場人物紹介。

今回の「いないもの」役 想くん

想くん

僕が「いないもの」やるからいいよ。

対策係 赤沢泉美

赤沢いずみ

この現象はバランスが大事なんだと思うの。死者と「いないもの」とのバランスがね。

もうひとりの「いないもの」葉住ユイカ

葉住ユイカ

想くんと一緒に「いないもの」やりたかったけどもう無理!!いや!!いやああああ!!

「いないもの」候補の牧瀬さん

牧瀬

入院してる私が「いないもの」やればいいと思います。

安定のヒロイン 見崎メイ

メイ

赤沢さん、今年のもう1人はあなた。鈍器持って追いかけるわ。殺すわ。

・・・思ったけど想くんてさ・・・周り女の子ばっかりじゃね・・?

係員

・・・・・は?ズルくね?

Another2001の面白かったとこ5選

本作の見どころ、読んでて面白かったなあと思ったことを抜粋してみたので参考にどうぞ( ゚∀゚)・∵.

1過去最恐の災厄

今回の災厄はAnother史上最凶で最強です。

一旦災厄が止まるのに、9月から復活して暴走モード突入するんですよね。
そのせいで何人死んだか計測不能すぎる。

鉄骨が降ってきて小学生がつぶされたり、3年3組が搬送された病院にヘリコプターが突っ込んできて大爆発になったりします。

Anotherでもラストの方殺人犯が出て暴れまわって家事になっていた。

けれど更に上回るカオスっぷりに騒然としますw

2主人公はエピソードSの想くん

主人公がエピソードSはの比良塚想くんなんです。

想くんはエピソードSはの最後に夜見山に引っ越して北中に通うことになるとメイに伝えました。

想くんの悲しいエピソードを読んでいると、本作の初めから想くんの性格を理解できて楽しめるはず。

3死者が最初からわかっている

Another2001の特徴として、最初から死者がわかっているところが新しい。

Anotherでは一体誰が死者なのか、探るっていう楽しみ方がありました。

でも今回は明らかに死者がわかっている。

Anotherで死んだはずの赤沢泉美が主人公想くんのいとこでクラスメイトとして最初から登場する。

最初あれ?こいつ死んだ人だよね・・ってところから始まる。

死者が初めからわかっていて面白いの?って思う。けど赤沢さんが死に還るあたりで大体3分の2。

まだまだ話が続く。一体ここからどう話を展開していくの?と気になりました。

そして当然それだけでは終わらないのが本作です。

4災厄が止まらない理由

今作の特徴が、死者赤沢泉美を死に還すことによって一旦災厄は止まるんです。

けど少しの間をおいてまた復活する。そして復活後は大暴走により死者が加速していきます。

年度の始まる前、いないものを誰にするか決める会議で当初想くんに決まりました。

でもクラスメイトの一人が言います。

「今年は1人が失敗してもいいように「いないもの」を2人にしませんか?」

赤沢さんは災厄が起こっているクラスの現状を見て言います。

この現象はおそらくバランスが大事。いないものと、死者とのバランスが。

要するにいないものを2人にしてしまったことで、1人だった死者が2人になってしまった。

だから赤沢さんを死に還しても災厄は止まらなかった。これを知ったとき僕はなるほど!!と一人興奮してましたw

もうひとりの死者とは誰なのか、入院していた牧瀬さんだったんです。そして牧瀬の名前は牧瀬美咲。

つまり3年前にAnotherの序盤で死んでいた見崎鳴の双子の妹だったのです。

死んだはずの妹をメイが死に還すことでようやく今年の災厄は幕を閉じたのでした。

1人を死に還した時点でまだ本の3分の1残っていて、ここからどう話続けんのwって思っていたら怒涛の展開が待っています。

5鈍器

作者本人の固定ツイートに記載されているとおり、めっちゃ分厚いいわゆる鈍器本です。

大体単行本800ページだから、文庫になったときは500ページの上下巻とかになるのかな。

係員

分厚くて読む気しない・・。

って思っても話はめっちゃめちゃ面白いし、読みやすい文章なのであっという間に読み終わるはず。

最近流行りなので、鈍器本デビューしてみませんか?

Another2001は最凶で最恐で最強なホラーミステリ小説です

Another2001はシリーズ最凶で、最恐な最強の小説でした。

まだ読んでない人はシリーズ前作読みましょう!絶対おもしろいですから。

»Anotherシリーズあらすじまとめ(準備中)

理由をまとめると

  • 過去最強の災厄
  • 死者がわかっている分余計にハラハラドキドキ
  • 鈍器本

あなたも僕と一緒にAnotherの世界にハマりませんか?( ゚∀゚)・∵.

ではまた別の記事で( ゚∀゚)ノシ

¥2,640 (2021/06/14 22:52時点 | Amazon調べ)

Anotherシリーズのまとめはこちらをどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

( ゚∀゚)つ「も・く・じ」
閉じる