アドセンス合格した超初心者ブロガーの体験記(4ヶ月かかりました)

初心者ブロガーの登竜門的存在だと勝手に思っているGoogleAdSense。

検索すると3記事で合格!!とか2週間で合格!!とか、ザコブロガーには死にたくなるような記事がたくさん出てきて結構焦ります。

係員

アドセンス3回も落ちた・・・

れいすけ

GoogleAdSenseですか?
僕も4回落ちて4ヶ月もかかりましたよ・・実態を報告しますね!

係員

かっこよく発音してんなよ・・ザコのくせに・・・

というわけで、報告をして、これから挑む人や既に何回か落ちている人に体験記を伝えるために書きます。

2020年6月4日19時1分。Googleの”例の女性”からメールが届いていました。

れいすけ

アドセンス合格ってぶっちゃけ都市伝説でしょ?

僕はこの間まで結構ガチでこんなふうに考えていたので、本当に合格できる日が来るとはニワカに信じられませんでした。

僕にとっては、ネットの収益ってやつはそれくらい遠い存在であります。

ですがやっぱり継続していると結果って現れるんだなあと実感し、これからももっとブログを継続していこうと思っています。多分今回が史上最も収益に近づいた瞬間です・・・。

今回はこんな自分の記録を残し、次にアドセンスに申請する人へのメッセージとしてこの記事を書いています。

こんな人へ読んでほしいです。
  • これからアドセンスを申請しようと思っている人
  • 何回もアドセンス落ちている人
  • 落ち過ぎでブログ自体嫌になっている人

なお僕の収益は現在も0円で、広告の設置もまだ未着手です。

合格したならさっさと貼れや・・・

( ゚∀゚)つ「も・く・じ」

アドセンス合格までの行動

合格のために心がけていたことは次の4つです。

プライバシーポリシー・問い合わせフォームの作成

プライバシーポリシーはどこかのブログ記事からのコピペ、問い合わせフォームはプラグインを使用しています。

・・・基本通りやっただけ・・・。

もしまだ設置していない方がいたらすぐ設置しましょう。

ブログの目的はあくまで記事の作成

落ちては書く、落ちては書くを繰り返しました。

10記事で落ちて11記事で落ちて、13記事で落ちて15記事で落ちて、16記事で落ちて・・・

れいすけ

ん?・・・あれ・・・?今回受かったw

的な感じで・・・。

読者

なんの参考にもならねーよぼけがあ!

そもそもAdSense合格するために書いているわけではないです。

なので、ブログを継続していくほうが大事だと考えて、記事をまったり更新していました。
(さっさと更新を量産するべきだと思っていますが・・・。)

合格のためのサイトをちゃちゃっと作って通過するという記事も見たことありますが、初心者にはぶっちゃけ無益な話だなあと思って見てました。本末転倒ですよね。

そもそも記事の質を上げる

記事を書く度に、色んな人のブログを参考にしてパクっていました。

有名所から、ある程度自分に近い位置の人まで結構頻回にブログを拝見していたと思います。

良いなと思ったところはマネしたりその他にも、吹き出し、改行を多く、囲み、強調は意識したり。

アイキャッチ画像はめんどくさいからほぼ使いまわしですが、画像と文字を入れて使ってみたり。

れいすけ

アイキャッチにAmazonの商品画像使うとNGとか書いてあるの見ましたが、何事もなく無事通過したので良かったです(言うな)

落ちても気にせず楽しんでブログ書く

僕のやっていることは本当に基本的なことばかりだと思いますし、足りないことがありまくっています。

初回に華麗にあっさり落ちたので、その後は落ちても全く気にする必要がないなと思いました。

落ちたって感じしなくないですか?
あれ。そもそも皆が落ちるのはコロナのせいですし(信じて疑いたくない)

そもそも記事が少ないとブログとして成立しないし、記事の質を上げることで読んでもらえるブログになるだろうし、自分が楽しくないとアドセンス合格しても続けられそうにない。

焦って合格を目指す必要はまったくない。

れいすけ

アドセンスの合格はあくまで目標であって目的にはなりませんよね。

合格した後に考えたこと

ここからは合格後に感じたことなんかを書いてる気持ちの記録です。

れいすけ

もう少しお付き合いいただけると嬉しいです。

誰でも合格できる

僕が合格出来たので誰でも合格できるものだと思います。

れいすけ

根拠は・・
こちら見ていただければ僕のザコっぷりがわかるのではないでしょうか・・・。


不合格が続く人がいるのならば、とにかく記事の執筆を継続していくことが最適解なんだと思います。

合格時のブログ状況
  • 記事数→16記事
  • Twitterフォロワー→70人くらい
  • 平均文字数→概ね3000字くらい
  • pv数→200くらい(詳しくは上の運営報告を参照)

僕のブログのpv数は月200程度(⇐後日検証したら大半が自分でした)しかないし、Twitterも100人未満しかいません。

れいすけ

(リア友も少ないけれど・・・)

僕のライティングスキルも高いと思えないし、そもそも検索需要が少ない文学書評系ブロガーをやっています。

けど合格できました・・・。

基本的なポイントを押さえれば、短期間合格!!的なワードにこだわらなければ誰でも合格は可能だと思います。

というか短期間で合格した!という実績ってすごいとは思うけどぶっちゃけ自分にとっては無価値だとさえ思います。

あまり不合格とか気にせず継続して行くべき

僕は10記事くらい書いた頃からアドセンスの申請を始めました。

それから1〜2記事書くごとにお試し感覚で申請→落ちるを繰り返していました

1回目はやっぱりちょっとショックでした。

だけど、それ以降は落ちるたびに、だよねwww的なノリで気にせずやっていた気がします。

不合格!!(またこいつ来やがった・・・)
少しは病めよ・・・。

れいすけ

んじゃ次の記事書いたらまた申請しよw

不合格・・・なら次の記事でどうだ!だめかwwならこれでどうや!やっぱりだめかwwだったので、合格したときは三度見しました。

とはいえ、合格はやっぱり励みになるし稼ぎたい

不合格は気にせず続けて行くべき。

とはいえ、不合格が続くとモチベーションも落ちるし、短期間で合格!っていう実績は格好いいもの。

ですが、そもそも僕が開設したのは、そもそも次の理由からでした。

元々のブログを始めた理由は??

読書のアウトプットの場所がなかったから

読書する人にとってのSNSとして、次のものがあります。

・Twitter
・読書メーター(SNS機能強め、イイネ結構されるから嬉しい)
・ブクログ(本棚が美しく、読んだ本を並べると楽しい) 等々

だから読んだ本の内容を語ることができる場所があるだけで僕は楽しいんですよ。

そしてまったり続けて着た結果、アドセンスに合格することができてますますブログにのめり込んでいきそうな今日このごろです。

ブログを続けていくと、pvってなかなか普通は伸びないと思います。

なので初心者にとって最初に明確な成果として現れるのがこのAdSenseの合格だなあと思いました。

Amazonアソシエイトとかも審査ありですが、商品を3つ売らないとそもそもの審査が開始されないらしいので怖くて手つけてません(笑)

合格・・・。この響きはなにかに認められたような、人間の承認欲求が満たされ、やる気がさらに出ます。

ですが、どうかブログを始めた目的を忘れず、アドセンス合格が目標にならないように、本来の目的の延長線上に合格を置いて共にブログを頑張っていきましょう!

「初心忘るべからず」ってやつです。

合格したら次のハードルが待っている

合格やったああああと思ったのは事実で、嫁に顔がにやけて気持ち悪いとも言われました。

ですが、いざ合格して広告貼るぜ!と思ったら今度はアドセンス広告の作り方、貼り方、貼る場所、種類等々勉強することが増えました。

それに広告を貼るよりも記事を量産してpv集めるほうが先決ではないか?とも考えるしまたグルグルと脳内会議が始まります。

結局受かっても次のステージではまた悩むことがたくさんあって、合格って目標であって目的にしたらあかんのだなと再認識しました。

まとめ

合格までにやったこと
・プライバシーポリシー、問合せフォーム作成
・落ちても気にせず、自分なりに質の良い記事を、増やしていく

合格した後に思うこと
・誰でも合格は出来る
・合格でモチベーションをあげて新たなハードルも乗り越えていこう!

ブログは難しいです。非常に奥が深いです。

それと同時に自分を表現する場なので、とても楽しいです。楽しんでやるべきなんだろうと思っています。

AdSense合格はとても嬉しいものですし、今後の励みになりますし、なんとなく一定の評価をいただいたような、勲章的な感覚が僕にはありますが、これで満足したらなんにもなりませんよね。

以上AdSense合格体験記でした。ありがとうございました。次は書評記事書きますよ。

れいすけ

今後も引き続き頑張っていきましょう!
アドセンス!合格!って単語出すぎてウザかったですよね多分。
サーセン。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

( ゚∀゚)つ「も・く・じ」
閉じる