【Kindle Paperwhite】Wi-Fiタイプを買うべき理由を語る

読書好きくん

・Wi-Fiタイプのデメリットを知りたいっす。
・Wi-Fiタイプ買って満足してる?4Gにすれば良かったと思わないの?
・Wi-Fiを買うべきなの?4Gを買うべきなの?

商品選びの時はめっちゃ迷うところですよねこういう部分て。
なぜなら後追加出来ないから。

Wi-FiのみのKindleですと、次のことが出来ません。

  • Wi-Fiないと本を買えない
  • Wi-Fiないと同期できない
  • Wi-Fiないとアカウントで本を持っててもダウンロードできない

ですが僕はそれでも別に構わないと思っています。

僕の結論はWi-Fiタイプを買うべき。これは譲れません。

僕はKindle Paperwhiteを買いまして、絶賛読書中です。

僕はまだ愛用歴2ヶ月ですが、紙の本はほぼ買わなくなってしまいました。
買ったのはもちろんWi-Fiのみのタイプです。

Kindle端末購入の際はあわせてガンガン読み捨て出来るKindleUnlimitedもおすすめします。

( ゚∀゚)つ「も・く・じ」

Kindle PaperwhiteのWi-Fiタイプで不便なこと3つ

実際に買って使ってみて、デメリットと思えそうなものをまとめてみましたのでご清聴ください。

Kindle PaperwhiteをWi-Fiなしで買うと本買うとき不便

Wi-Fiつながってないと、ただの電子書籍リーダーなので、読むだけです。

当然本は買えません。

で、さらにダメ出し。

僕最近気づいたのですが、AmazonのスマホアプリからだとKindle本買えないですwなぜww

Kindle本を買いたい時は、Wi-FiをつなげてKindle端末から買うか、スマホかPCでブラウザを開く必要があります。

Wi-Fiないとちょっとめんどくさいかも。

クロネのブログ100記事講座で有名なクロネさん。
彼は人に紹介された本が面白そうだったら、紹介してくれた人の目の前で即買いするとか。
(間違ってたらすみません。)

こうやって外出先でも本を買いたいという人は、

  • Kindle端末を4Gにする
  • スマホ(PC)でブラウザから買うか
  • Wi-Fiがある店(スタバ行け!)に行くか

Wi-Fiない環境だとちょっとめんどくさいかも。

Wi-Fiないと同期できない

Kindleで読んだ本って同じアカウント内で同期されるのが超素晴らしいです。

PC・スマホ・タブレット・Kindle端末などなどすべてで読んだページ数が同期されるのはとても便利。

が・・・!Wi-Fi環境がないと当然Kindle端末だけは同期されません。

Kindleメインで読んでると、あれ、どこまで読んだんだっけ?問題勃発です。

おうちに帰れば同期されるので、あまり影響はありません。

が、外出多い人や旅行中だとちょっ〜っとめんどくさいかも。

Wi-Fiないと本持っててもダウンロードできない

僕はKindleUnlimitedに加入していますが、これだとスマホアプリでも本をダウンロードできます。

スマホでダウンロードして、Kindleで読もうと思ったときWi-Fiがないと端末に落とせない。

おうちに帰れば落とせるので、あらかじめ入れとけばいいだけですが。

Wi-Fiない環境だとちょっ〜〜っとめんどくさいかも。

Kindle PaperwhiteのWi-Fiタイプのデメリット対策【読むこと以外は家で】

そもそも僕はあまり出先で本を読まないタイプ。というか外出自体少なめタイプです。

なので、こんな対策で十分OKでした。これで満足度200パーです。

対策1:本は家で買う

僕はKindleUnlimitedに入っているので、あまり本自体買いません。

実際出先で買えなくてめんどっと思うことはないです。

どうしても出先で買いたいときがきたら、Wi-Fiスポット行くかPCから購入すればいいかな、と。

実際はおうちにいるときKindle端末かPCから買ってます。

なので対策は、お家にいるときに買っておくです。

対策2:端末同士の同期は家でする

最近の僕の読書に使う端末ですが、こんな感じ。

  • 職場、寝る前はKindle Paperwhite
  • ちょっとした休憩時はスマホ
  • 自宅に帰ったらPCやタブレットも使ったり

ちなみに全部違う本を読んでます。

と色々併用しながら本を読んでいます。
読む本によって使い分けると同期問題は消えるかなと。

昼間読んだ分は夜に同期。
これで十分です。

対策3:家で本をKindleにダウンロード

出先で本を買えないのと同じです。

新たに本を買ったら、家のWi-FiでKindleに入れておけば問題はないですね。

読みたい本は事前にKindleに入れときましょう。

Kindle PaperwhiteをWi-Fiタイプで買うメリット

安い。それから安い。あと安くて安い。要するに安い。

一般市民にとっては単純に5,000円の差はめちゃくちゃデカいっす。

4G選ぶと強制的に32G広告なしモデルしか選べなかったりと、必要以上にハイスペック機種になるかもしれません。

広告の有無も値段に関わってくるのでこちらもどうぞ

Kindle PaperwhiteはWi-Fiのみで余裕の満足(4Gは不要)

ここまで読んでいただき大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

僕の結論は最初に言ったとおり、「Wi-Fiモデルを買うべき」です。

最後に理由をまとめると次のとおりでした。

  • 本は家のWi-FiかPCで買えばいい
  • 同期は家かカフェのWi-Fiですればいい
  • 本のダウンロードは家かカフェのWi-Fiですればいい

ぶっちゃけ僕にとって4Gモデルは高いだけなので、正直買う意味がわかりませんでした。

Kindleは目に優しいホントの紙のような電子書籍リーダーなので、付加価値は期待すべきではない。
Kindleはタブレットではないので。

そんな金あったらKindleUnlimitedに加入した方がいいですね。

KindleUnlimitedの記事はこちらからどうぞ。

Kindle Paperwhiteで良い読書ライフを送りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

( ゚∀゚)つ「も・く・じ」
閉じる