【ブログ書けない原因】自分の行動を分析してみると理由は明白

どうもれいすけです。

ブログで副業しようと思ったけれど、20記事〜30記事以上書くのって想像以上にキツくないですか?

100記事とか夢の彼方。天竺も近所に感じるレベルです。

僕ブログ開設して6ヶ月経ちますけど、まだ20記事です。


同時期開設した人とか見ると100書いている人フッツーにいるのでかなり少ない方かなと思います。

なんだかブログ書こうと思っても手が止まって書けない。

だから今日は自分なりに考えた原因、対策をまとめていきます。

最初に結論を言うと、僕のこれからの対策はこれです。

僕の対策はこれです。
  • ブログは自分のメモとして使う(ブログ書くハードルを下げる)
  • 本で学んだ内容を素に記事を作る(Twitterで練習する)
  • 最低限検索キーワードは意識して書く(出来るSEOはこれだけと割り切りハードル下げる)
  • 60%でとりあえず公開する(更新のハードルを下げる)
  • 出来るだけ頻回に更新をする(読まれることでモチベーションを上げる)

以上5ヵ条。

他のブログと言っていること同じやん!て思うかもですが、僕なりのメモなので誰かに刺さればそれで良いんです。

スローガンは「(ハードル)下げて練習、(モチベ)上げて更新」で行くつもり。

自分のメモとはいいつつ、文章書く際は基本ルールを意識して書きますよ。

でも初心者の思考を書くことに意味があるかなと思うので興味があったら、同じような条件の方には聞いてもらえたら良いなと思っています。

( ゚∀゚)・∵. もくじ

ブログ書けない原因を考えてみた

ブログを書けないのはなぜなんだろう??

僕考えてみたらこの3ステップでグルグル回ってます。

ブログを書けなくなる魔のルーティーン 実例3ステップ

どうして書けなくなるのか、実際の行動を思い返してみます。初めてステップを使ってみます。

STEP
現状書ける100点の記事を書くけど誰も見てくれない
れいすけ

フルパワー。何回も見返す。装飾も頑張る。
有名ブロガーも今の100%で書くことって確か言ってたし全力!

一応毎回自分なりに100%で書いてるつもりです。
めっちゃ見返して推敲して、どやっ!と出してます。

1日10PVいったら嬉しいですね。というか奇跡です。
マジでほぼ見られません。
あまりに0が続くと結構心にダメージを負いだします。

STEP
公開することにビビりつつ、書くことが億劫になる
れいすけ

・・・。書いてもどうせ無価値。

書いてもどうせ見られないし・・と思います。
書いていてもこの情報すでにあるし・・と思い、公開にビビってしまいます。

STEP
ノウハウ記事を読み漁り、記事を書かない
れいすけ

さ、作戦練っているんですう。

自分の中で言い訳を作り、記事の更新をしなくなっています。
更新をしないのではなく、時間をかけて作戦を練るのだ!などと言い訳をしています。
そして1に戻る。
あとTwitter見て周りの成果報告にもだえる。あれほんと諸刃の剣ですね。

思ってたより心にダメージを受けます。

残酷な数字だと思います。0PVって。
当たり前の現実だとわかっているけれどどうしたらいいかわからない。

でもそこで辞めたら意味無しなので、そうなってしまう原因をもうちょっと考えてみます。

ブログ書けない原因を見つけてみる

自分で書き出して思った書けない原因。それは・・・

・ムダに完璧主義
・記事少ないくせにPV数ばかり気にしすぎ
・そもそも周りのブログの成果に目が行きすぎ(記事内容でなく成果のみに)

要するにブログ書けない原因て、自意識過剰なんだと思います。

書き出してみると周りからの評価ばかりを気にしているのがアリアリと見えてきました。

もっと自由に考えて良いんじゃないかな。

というわけで続いて、この自意識過剰な状況を克服する方法を考えてみました。

ブログ書けない原因をどうやって克服するか

それではどうやったら克服していけるかなと考えてみたけれど、そんな即効性のあることってない。

そういえば、メンタリストDaiGoさんの禁断の文章術に書いてあったことを思い出します。

いじめられっこから脱した私は「今までの自分を変えてやろう」と決心しました。
それまでの殻に閉じこもっていた日々にコンプレックスを感じていたからです。そう思い立った私は、嫌だと思っていた自分の特徴を全て上に書き出していき、「逆」にしました。
✕→成績が悪い、メガネ、太っている、天然パーマ
○→成績が良い、コンタクト、やせている、ストレートヘア

人を操る禁断の文章術(メンタリズム)より

今、僕も出来ないことが嫌なので、さっきの出来ない原因を逆にしたらどうなるか書いてみます。

✖ムダに完璧主義
❍いい感じに適当にやる

✖記事少ないくせにPV数ばかり気にしすぎ
❍記事少ないからPVはどうでもいい

✖そもそも周りのブログの成果に目が行きすぎ
❍自分のブログのことだけ考える

こんな感じでしょうか。
うん。こう考えられたらちっとは気が楽になりそうです。

そしたらもう少し進んで、今後やっていこうと思っていることをまとめていきます。

ブログ書けない原因を元に、対策を立ててみる

いい感じに適当に、PVなんぞどうでもよく、自分のブログだけ考えてやろうということになりました。

これだけだとちょっと漠然としているので、ちょっと具体的に考えてみます。

僕は趣味が読書です。唯一の趣味かもです。

だから現時点で僕がブログで書けることって本読んだ内容くらいです。

じゃあ僕が伝えたいことってなんだろう。伝えたい人って誰だろうって考えたらこうなりました。

伝えたいこと→読んだ本の内容、自分がためになったと思う知識
伝えたい人→副業トークが出来る唯一の後輩、過去の自分

こんな感じ。

つまり僕がやりたいのは、自分のアウトプットをしたいということになりますね。
そして、それをいい感じで適当に、PV気にせず記事量産、自分のブログだけ考えてやっていくと。

以上を無理やりまとめて、冒頭の結論に戻ります。

当面の僕のブログのやりかた
  • ブログは自分のメモとして使う
  • 本で学んだ内容を素に記事を作る
  • 最低限検索キーワードは意識して書く
  • 60%でとりあえず公開する
  • 出来るだけ頻回に更新をする

自分のブログのことだけを考えるといいましたが、自分の書きたいことを書くことはまた別問題。

記事作成の時は基本ルールを守って書きます。

最後に

ブログを書けない病ってあると思うし、ブログ書けなくてもTwitterやっちゃう。

Twitter見るとますます置いてけぼりになっちゃったりする。
だから一旦立ち止まって自分の発信したいこと、書けない理由を見つめ直していくのはありだと思っています。

僕のブログ7月に入ってからこれで3記事目でして、全然進んでないんです。

せっかくブログ始めたのに、楽しくなくなってしまうのはあまりにもったいないなあと思ったので、今回更新できない思考を文章に落としてみました。

読んでくれた人がいるなら嬉しいです。

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

( ゚∀゚)・∵. もくじ
閉じる